SHOYAN BLOG

I am a pragmatic programmer.

Webサイトのメタタグを取得するsite-parserをつくった

Webサイトのメタデータを抽出するツールを作成しました。
https://github.com/shoyan/site-parser

使い方

  1. git clone git@github.com:shoyan/site-parser.git
  2. cd site-parser
  3. bundle install
  4. site.csv をテキストエディタで編集
  5. ruby site-parser.rb

site.csv にパースしたいURLを記入して ruby site-parse.rb とすればメタデータが表示されます。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
$ ruby site-parser.rb
"http://www.yahoo.co.jp/"
[
    [0] {
                             "url" => "http://www.yahoo.co.jp/",
                           "title" => "Yahoo! JAPAN",
                     "description" => "日本最大級のポータルサイト。検索、オークション、ニュース、メール、コミュニティ、ショッピング、など80以上のサービスを展開。あなたの生活をより豊かにする「ライフ・エンジ ン」を目指していきます。",
                          "robots" => "noodp",
        "google-site-verification" => "fsLMOiigp5fIpCDMEVodQnQC7jIY1K3UXW5QkQcBmVs"
    }
]

また、サーバーを起動してAPIとして利用することもできます。

サーバーを起動

1
2
3
4
5
$ ruby server.rb
== Sinatra (v1.4.7) has taken the stage on 4567 for development with backup from Thin
Thin web server (v1.6.4 codename Gob Bluth)
Maximum connections set to 1024
Listening on 0.0.0.0:4567, CTRL+C to stop

APIを実行

1
2
$ curl http://localhost:4567 -X POST -d "url=http://www.yahoo.co.jp/"
=> {"url":"http://www.yahoo.co.jp/","title":"Yahoo! JAPAN","description":"日本最大級のポータルサイト。検索、オークション、ニュース、メール、コミュニティ、ショッピング、など80以上のサービスを展開。あなたの生活をより豊かにする「ライフ・エンジン」を目指していきます。","robots":"noodp","google-site-verification":"fsLMOiigp5fIpCDMEVodQnQC7jIY1K3UXW5QkQcBmVs"}

その他

内部的にはNokogiriを使ってhtmlをパースしています。

文字化けして内容がみれない場合があったので、以下のワークアラウンドをいれました。

1
2
html = URI.parse(url).read
node = Nokogiri::HTML(html.toutf8, nil, 'utf-8')

参考資料

以下が参考になりました。ありがとうございます。

よく読まれている記事

Comments