SHOYAN BLOG

I am a pragmatic programmer.

英語の勉強をはじめて4ヶ月の記録

英語の勉強時間をStudyPlusに記録しはじめて4ヶ月がたった。
StudePlusに関しては以下の記事を参照してほしい。
勉強が楽しく続くようになるStudyplus

勉強時間は合計91時間。
最近は英語の勉強のルーティンが生活の中に確立して自然にできるようになった。
いまやっていることは以下のような感じ。

家から駅まで

NHKのラジオ英会話(アプリ版)を聞きながら15分歩く。
アプリ版は好きな時間に聞けるので重宝している。

会社

休み時間にマジタンという英単語アプリで英単語を覚える。

駅から家まで

超右脳つぶやき英語トレーニングを聞きながら15分歩く。
(現在は廃盤になっており、現行は超速つぶやき英語トレーニングという名前で出版されている)

寝る前

データベース3000基本英単語・熟語を30分。
発音とリスニングをする。

以上でだいたい1時間くらいだ。

語彙数を増やすこととリスニング力の向上を目指している。
理由は以下の通り。

  • 英語の勉強に関する著書を読むと語彙数が必要と書いてあることが多い
  • 英会話をやってみて、そもそもリスニングができないと会話が成り立たないことを痛感した

英単語学習についての考え方は以下の記事が大変参考になった。

4ヶ月前と比べて

4ヶ月前と比べ、以下のような変化があった。

覚えた英単語は3500。
4ヶ月前はネイティブが話す速度の英語はほとんど聞き取れなかったが、いまは単語として聞き取れる割合が増えた。
超右脳つぶやき英語トレーニングに付属しているCDはネイティブが普通に話すスピードなのでさっぱり聞き取れなくて愕然としたが、いまは6割くらい聞き取れてていると思う。何度も聞いて内容を覚えてしまっているからでもある。
しかし、聞き取れる単語は増えてきたが、意味がわからないことが多い。

リーディング、ライティングはほとんどやっていないが、語彙数が向上したことでリーディングもあがっていると思う。
しかし、語彙数3500程度だとわからない単語が多く理解できない部分が多い。
当然、日本語のように英語を読むことは不可能である。
ライティングはほとんど向上していない。

今後は語彙数をもっと増やして10000語を目指すつもりだ。

よく読まれている記事

Comments