バーベキューをしました

私の両親が遊びに来たので庭でバーベキューをしました。
食材は伊都菜彩で購入しました。
友人からおすすめされていた豚足を初めて購入したのですが、プリプリしていて美味しかったです。
あまり焼くと焦げて硬くなってしまうので、温めるくらいが調度いいです。
糸島って空がとても綺麗なんですよね。
職場は天神なのですが、天神からはあまり空が見えません。
場所によってこれほど違うものかと実感します。
この空を見上げるたびに、糸島っていいな〜と思ってしまいます。

糸島竹取物語に行ってきました

糸島竹取物語に行ってきました。

糸島竹取物語とは糸島の竹とキャンドルを使った作品を展示するイベントです。

放置された竹林の啓蒙活動も兼ねています。

夕暮れ時

暗くなるとこのようになります。

暗くなるとこのようになります

展示されていた作品。

展示作品1

 

展示作品2

 

糸島まるごと米道場に参加しました

人生初の田植えをしました。参加したのは「糸島まるごと米道場」というイベントです。

糸島まるごと米道場

 

赤米を使って田んぼに文字を描こうというイベントです。お昼はみんなでカレーを食べます。
最初は田んぼに入るのを怖がっていた下の子も途中から慣れてきて、泥まみれになっていました。

なんと海が見えます。めちゃくちゃいい場所です。

海が見える

お昼は夏野菜がたっぷり入ったカレーをいただきました。とても美味しかったです!

9月頃に文字が見えるようになるとのこと。
実は田植えをする前は文字とかどうでも良かったのですが、不思議なもので田植えをした後はすごく見たくなります。
なので、単純に田植えをするよりもこんな感じで田んぼアートにしたほうが次に繋がりそうです。
あと、文字にしたほうが植える面積が減って楽です。
田植えってけっこう大変で、2時間もやればクタクタになります。
1時間くらいで田植えが終わるくらいが楽しむには丁度いいです。

9月になったら見に行くぞ〜。

バラって育てるのは簡単なんです

月日が経つのは早いもので、あっという間に6月を迎えました。
今年もバラが咲きました(もう花自体は終わってしまいましたが・・・)。
バラの花は本当にきれいで一気に庭が華やかになります。
今年は剪定をサボってしまい、花つきが悪かったのが残念です。来年はきちんとやろう。。。
我が家の庭のバラを紹介します。

ピエールドゥロンサール


一季咲きのつるバラです。たくさん花をつけてくれます。

エリザベス・スチュワート


四季咲きの半つる性のバラです。花よし、香り良しのバラです。今年は剪定を失敗して花つきが悪かったのが残念でした。

エリナローズ


四季咲きの木立性のバラです。黄色い大きな花が特徴です。

アンジェラ


四季咲きのつるバラです。ピンクのたくさん咲く花がインパクト大です。植えて2年目なのでまだまだ小さいですが、成長が早いので来年が楽しみです。

バラって育てるのは簡単なんです

バラは病気や虫がついて手間がかかるというイメージを持っている人が多いと思いますが、実際に育ててみるとそんなことはありません。
私は基本的に何もしていないです。それでも、冬の剪定をきちんとしてやればきれいに花が咲いてくれます。

バラの本に関していくつか読みましたが、最終的にはNHK趣味の園芸のローズレッスン12ヶ月に書いてある通りにやれば十分という結論にたどり着きました。

黒星病は毎年発生して落葉はしますが、黒星病は春の花が終わった後に発生するので花は十分楽しむことができます。
秋の花を充実させようと思ったら対策が必要でしょうが、私は春の花が楽しめればいいのでそこまで気にしていません。
黒星病でバラ自体が枯れることはないです。

バラを植えると春の訪れが待ち遠しくなります。
小さい苗なら安価で購入できるのでバラを植えてみてはいかがでしょうか。