ランニングを始めた

ランニングを始めた。
ランニングを始めてかれこれ2ヶ月くらいは経ったと思う。

ランニングといっても、通勤のときに家から駅までを走るだけ。
時間は15分くらい。
スピードもそんなに速くない。
まあ、でも息が上がるくらいで走っているのでランニングであっていると思う。

無理はしないスタイル。
疲れたら歩く。酒を飲んで帰った日は走らない。
気分がのらないときは走らない。
雨の日は傘を持って走る。
とてもとても寒い日。吹雪いてきた日があってそのときは全力疾走で家に帰った。
ランニングしていてよかったと思う瞬間だった。
という感じで、自分のペースで続けている。

ウィークデイの日はだいたい走っているので、週に4〜5日くらい走っている。
ランニングを始めた当初は随分体を動かしていなかったので走ること自体に違和感があった。
心を体が2つに分かれているみたいだった。
おまけに足も挫いてしまって、こんなに自分の身体はやわなのかと思った。

2ヶ月も経つと走ることに慣れてきて、自分の走るリズムができてきた。
距離も当初の倍くらいは休まずに走れるようになった。

ランニングはメンタルを鍛えるためにもよいという。
身体を動かすことはメンタルを鍛えるためにもなるのだ。
一流のスポーツ選手はメンタルも強い。
経営者でもランニングが趣味の人は多いと聞く。
心も身体も強くないと会社の経営なんてやってられないからだろう。
心も身体もつよくなるランニングはまさに一石二鳥だと思う。

とはいえ、わざわざランニングの時間を作るということは難しい。
なので何かのついでにやるのがいいと思う。
自分は通勤のついでにやっている。
多分、ランニングのためだけに時間をつくってやるのは続かないと思う。

そんな感じで自分のペースで続けていくのが継続のコツだと思っている。