高校の同級生と再会。高校卒業して13年後のいま

高校時代に仲のよかった同級生2人と久しぶりに集まった。
高校を卒業してもう13年が経つ。
13年という月日は言葉にすると長く感じるが、実際はあっという間だ。
13年ぶりに再会した友は変わっておらず一目でわかった。
13年経ったがその歳月は感じず、13年前に戻ったようだった。

当時の話しや最近の仕事の話しで盛り上がった。
最近、公務員に転職したWは以前は建築系のブラック会社で働いており、連日深夜の4時頃まで働いていたらしい。
残業代は出ず休みは月に2回。
締め切りに間に合わせるために猛スピードで高速をぶっ飛ばした話しなどをしてくれて、大いに笑わせてもらった。
逆にいまの職場はきちんとしているので、そのギャップになかなか慣れないと言っていた。

13年前と自分はどこが変わったのだろうか。
結婚し子供ができ、多少白髪が増えた。
13年前の夢はプロのギタリストになることだった。
毎日ギターの練習に励んだものだ。
残念ながらその夢は叶わず、いまはどこにでもいる普通のサラリーマンである。
実はサラリーマンには絶対にならないつもりだったが、その絶対ならないと思っていたものにいまはなっているのであった。
とはいえ、サラリーマンもそれほど悪くはない。
同じ業界の仕事を8年ほどやっているとそれなりにできるようになるものだ。
このままサラリーマン道を突き詰めていくのも面白いと思う。
そして、サラリーマンの次の道を思案するのもまた面白い。

これkら13年後、自分が何をしているのかはさっぱりわからないが、13年後も友と居酒屋でおもしろ可笑しく酒を飲みたいものだ。

夏休みに実家に帰省して石碑に書かれた先祖の名前をみた

今年は山の日があり、その1日前の8月10日から夏休みが始まった。
夏休みといえば実家に帰るのが恒例だ。
私の実家は宗像市、妻は熊本市なので糸島からだと車でおよそ2時間もあれば着く。
先月熊本に帰ったので、今年は私の実家のみ帰省した。

西九州道、都市高速を乗り継いでいく。
帰省シーズンピークの8月13日に帰ったが、渋滞とは無縁だ。
下道が多少混んでいる程度だった。

途中、福津のイオンで寄り道をするのも通例だ。
10年前はこれといったものがなかったが、イオンができて一気に人が増えた印象がある。
映画館もあり、羨ましいかぎりだ。
昔は福岡市まで映画を観にいっていたものだ。

私の実家はかなりの田舎で30年後にはほとんど人がいなくなりそうなところだが、行くたびに何かが変わっている。
どんなところでも人がいるところは少なからず変化している。

以前、平均年収1億円の村で言及した人物の石碑を見にいってきた。
石碑は昔と変わらず静かにそこにあった。
石碑をつくるにあたり、寄付をしたであろう人の名前が掘ってあったが、長年の月日で劣化しており読めないものが多かった。
私と同じ苗字を見つけた。おそらくご先祖様だろう。

石碑

水草を植えてリニューアル

我が家には小さな水槽があるのですが、水草を植えてリニューアルしました。
水草が入ると途端によくなるのは不思議です。

水草水槽

水槽の魚

  • カーディナルテトラ
  • ハニードワーフグラミー
  • ミッキーマウスプラティ
  • アカヒレ
  • オトシンクルス
  • ヤマトヌマエビ

喧嘩もなく平和な水槽です。

白糸の滝でヤマメ釣り

白糸の滝にいってきました。
到着したのは午前10時前。
渋滞が心配でしたが、それほどでもなくスムーズに駐車できました。

白糸の滝

ヤマメ釣りをしました。
たくさん見えるので簡単に釣れるかと思いきや全然釣れません(黒っぽいところがヤマメの群れです)。

ヤマメの群れ

最初は全然釣れず、ボウズかと思ったのですがよいポイントを見つけてそこで5匹釣りました!

白糸の滝は夏でも涼しくておすすめです。

枝豆の収穫

枝豆を収穫しました。
無農薬なのでところどころカメムシにやられていますが、無事に収穫できました。
枝豆は種が180円くらいで買えて、連作がきき、肥料も食わず、育てるのも簡単なので重宝しています。
もちろん、収穫してすぐ茹でた枝豆の味は格別です。

収穫した枝豆

ミニトマトも真っ赤に熟れています。
アイコという種類です。
甘くて形がよく、おすすめです!

熟れたミニトマト

里芋は長い間、雨が降らなかったせいか枯れてしまいました。
それにしても雨が降らないですね。
地植えの野菜に水やりはしないのですが、さすがにこたえているらしく、ピーマンがしなしなになっていました。
今朝、水やりをしたので元気になってくれるといいですが。